• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

虫歯治療が長期化する理由と対策

虫歯治療を長期化させるのは「歯科医院が儲けるためにやっている」と思っている方もいらっしゃると思いますが、実は保険制度が長期化の原因を作り出しているのはご存知でしょうか? 長期化の原因となっている保険制度と一度で終わる小規模な虫歯治療についてご紹介いたします。 続きを読む

長期化の理由は保険制度?

「歯が痛くて、たぶん虫歯だろうけど歯医者って治療に時間がかかるからな」、「歯の治療なんて虫歯を削って、詰め物するだけなのに1か月も2か月もかかるなんて…」、「歯を削られるのが嫌だから虫歯になりたくない、どうしたらいいの?」
この様な虫歯治療に対する不満や疑念、要望をお持ちの方は多いのではないでしょうか?
虫歯は風邪などと同じ身近な病気ですが、一度の診療で終わる風邪などと違い、治療の為には2回~3回の通院が必要で、治療期間は1か月以上になってしまうことも珍しくはありません。

虫歯の長期化の原因は歯科医院の方針や治療に問題があると考えている方が多いと思います。
治療の長期化の原因となっている保険制度と長期化しがちな虫歯治療でも1回の治療で終了する、小規模な虫歯に対する治療をご紹介いたします。

虫歯治療の長期化は治療方法にも原因もあります。
ただ、もともと虫歯治療は被せ物の発注期間や神経の掃除、処置した歯の経過観察など時間のかかる治療であると理解できる事も多くあります。
歯を削って埋めるタイプの治療や虫歯で溶けてしまった歯の表面を覆うタイプの治療など色々あります。それぞれ治療期間や費用が異なり患者としてはその詳細に関心があるところです。

短期で虫歯治療を終わらせる方法はご存知でしょうか? 正解は、虫歯を早期発見して治療を施すことです。
では、最も虫歯治療に時間を取られない方法は? 正解は、虫歯が出来ないように歯のケアをすることです。

おすすめリンク

虫歯治療は長期化しやすい治療法?

虫歯治療が長期化しやすい原因は考えるために虫歯の治療方法に着目すると「虫歯治療は根本的に短期治療できない原因がある」事が解ります。 「被せ物を歯に被せる虫歯治療」と「歯の神経も治療する根管治療」をご紹介して、治療長期化の理由を説明したします。 続きを読む

虫歯を短期間で治したいなら定期検診と歯のケア

「虫歯を短期間で治したい、いや、そもそも虫歯になりたくない!」そんな方におススメしたいのが、歯の定期検診と科学的に有効性が証明された歯磨き方法です。 そこで「歯の定期検診と歯のケアの有用性」と「スウェーデン方式の歯磨き方法」をご紹介いたします。 続きを読む